ハワイでレンタカーを借りた時の注意点


ハワイでは、日本で取得した普通免許で運転することが可能です。だから、現地でレンタカーを借りる人が多くいらっしゃいます。とはいえ、交通のルールなど微妙に違う点があります。それを知らないと、トラブルに巻き込まれることもあるのです。
まず注意したいのは、駐車違反です。日本よりもはるかに厳しく取り締まりされております。ほんの少しだけ停めておこうと思ったら、すぐに反則切符を切られます。駐車する時は、必ずパーキングメーターや駐車場を利用しましょう。

駐車違反をした場合、切符を切られるだけではなく、レッカー移動されることもあります。その場合、レッカー会社に赴き、移動料と保管料を支払う必要があります。また、別途罰金も必要です。だいたい200ドルほどなのですが、手続きにも時間がかかります。せっかくのバカンスが台無しになってしまうので、気をつけましょう。
他にもスピード違反や飲酒運転など、日本でも厳しく取り締まっているものは、ハワイでも当然同じです。安全運転とルールを守ることを心がけていれば問題ないでしょう。