増え続ける格安レンタカー


近年、格安レンタカーのサービスが増え続けております。これは、単純にレンタカーを利用する人が多くなったため、需要が高くなったことが原因です。利用する人が増えたのは、日本人よりかは、むしろ海外から訪れる観光客がメインです。最近、日本を訪れる外国人が増えているのはニュースなどから分かりますが、それに伴ってレンタカーのニーズも増えているのです。

格安レンタカー会社が増えることは決して悪いことではありません。ただやはり、それに比例してトラブルも多くなっております。よく聞かれるのが、出発するとすぐに故障したのでレンタカー会社に相談したら、修理代金を請求された、といったものです。当然、利用者に過失がなければ払う必要はありませんが、それを証明するのが難しいのでトラブルになりやすいのです。車体の傷も同じであり、最初から付いていたのか、乗ってから付いたのかを証明しないと、修理代金の請求を断ることが難しくなります。
触れ続ける格安レンタカー会社と、それに伴うトラブルの数々。利用者はこれからはより一層利用する会社を選別しなければなりません。